JA八千代市について

ごあいさつ

社長

 

 JA八千代市は昭和40年、千葉県八千代市内の大和田・睦・阿蘇・八千代町の4農協が合併し発足、42年の市制施行に伴い八千代市農業協同組合と名称変更をしました。発足以来八千代市内を営業区域として「信頼され、愛されるJA」を目指し事業展開をし、永きに亘り、組合員・ご利用者の皆様と共に歩んで参りました。

 当JAでは、これまで50数年間に渡り、信用事業を中心に事業推進を行ってまいりました。
 しかしながら、近年低金利政策の基での活動となり、収益力も限定的となりました。そこで、昨年12月16日に大型直売所、ファーマーズマーケット「よったいよ」を新装オープン致しました。それから3カ月ほどが経ち、
出だしとしては好調に売り上げていると思います。
 また、各種事業につきまして、他JAの合併が相当進んでおり県下は17JAとなっております。当JAは、都市型の立地に恵まれ、それを生かすことで単独経営を続けられております。
今後は、「よったいよ」を経済の柱にしていけるよう、消費者に積極的なPRを行うことで、准組合員の理解促進を図ると共に、更なる収益に繋げることが出来るよう、ますます役職員が一丸となって精一杯売り上げを伸ばしていきたいと思います。
 組合員の皆さまにおかれましても、ご理解、ご協力のほどいただけますよう、宜しくお願い申しあげます。


令和4年4月

代表理事組合長 藤代 清文

経営理念

JA八千代市は、農業振興を通じて、「食」と「農」と「緑」を守り、かけがえのない自然を次世代に引き継ぎます。

JA八千代市は、地域のみなさまとともに生き、地域のみなさまとの共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組みます。

JA八千代市は、高い倫理観と責任感を持ち、地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。


JA八千代市の概要

JA八千代市のプロフィール(令和3年12月末現在)

設立
昭和40年5月
本店所在地
千葉県八千代市大和田新田640-1
出資金
7.3億円
総資産
670億円
単体自己資本比率
12.22%
組合員
4,120名/(正組合員 1,604名・准組合員 2,516名)
役員
26名/(常勤 4名・非常勤 22名)
職員
119名/(正職員 76名・嘱託 11名・パート 32名)
支店
4支店(本店・睦・勝田台・大和田)