やちよの農産物

農産物

ニンジン

八千代市では春夏ニンジンの生産が盛んで、国の指定産地になっています。
また、「もっと安心農産物グループ」として当JA人参部会が作る春夏ニンジンはちばエコ農産物の認証を受けています。当JA人参部会の春夏ニンジンを使った「やっちキャロットドレッシング」、その姉妹品「やっちキャロットジャム」も販売するなど6次産業も行っています。
栽培面積:64ha
主な品種:彩誉、翔彩
 

ネギ

市内各地で栽培されており、八千代市において栽培面積第3位を誇ります。
ネギ部会による共撰出荷も行われています。
栽培面積:53ha
主な品種:夏扇

 

ダイコン

肌が綺麗で首の青みが少ないのが特徴のダイコン。
生産者による共撰出荷や、直売所にも並びます。
栽培面積:29ha
主な品種:夏つかさ

 

ホウレンソウ

八千代市全域で栽培に取り組んでいるホウレンソウ。
市内の野菜の中では栽培面積が最大です。葉色が濃いのが特徴で、秋から冬にかけて収穫最盛期を迎えます。
栽培面積:116ha
主な品種:ミラージュ、クロノス、オシリス

 

コマツナ

葉茎がしっかりしているのが特徴で年間を通して栽培されています。
暑さに強く、夏場の食卓ではホウレンソウの変わりとしても大活躍です。
栽培面積:10ha
主な品種:なつき、いなむら等
 

紫ミズナ

アントシアニンがたっぷり含まれた紫ミズナ。
アクも少なく、サラダや生春巻きで色鮮やかさを発揮します。JA直売所などで購入できます。
栽培面積:約30a
主な品種:紅法師
 

エダマメ

夏の野菜のイメージのあるエダマメ。
生産部会では、1年中通した収穫を目指し、研究を重ねています。
栽培面積:28ha
主な品種:湯上がり娘 
 

八千代市の特産物の一つである梨。
生産者による直売が主なので、なかなか市場には出回りませんが、直売所ならではの、もぎたての完熟した梨や、直売所によっては珍しい品種を買うことができるのが八千代市の梨の特徴です。
栽培面積:61ha
主な品種:幸水、豊水、新高、あきづき 等
畜産物

酪農

産出高は野菜に次いで第2位。

軒数は多くはありませんが、酪農が盛んです。当JA管内近隣では組合等が組織され、道の駅には、法人による八千代市産の牛乳を使ったジェラートなども販売されています。

主な畜産物:生乳

 

主にコシヒカリを生産しています。
生産されたお米のほとんどは、JAを通して、八千代市内の学校給食へ出荷されます。当JAの米検査では、米粒の色・つや・形・水分量など、優れたものが多く、集荷した米はほとんどが一等米となっています。

栽培面積:400ha
主な品種:コシヒカリ、ふさおとめ等

もっと安心農産物・ちばエコ農産物

消費者の皆様に安心して安全な農産物を食べていただくために、化学肥料を必要最低限に抑えた「もっと安心農産物」、「ちばエコ農産物」に取り組んでいます。

千葉県の基準に基づき、農薬や化学肥料をできるだけ減らして栽培された農産物を認証するものです。農産物認証制度と産地指定制度があり、県が独自に認定基準を設けています。 市内ではJA八千代市「尾崎もっと安心米グループ」や同人参部会「もっと安心農産物グループ」の農産物と、個人で水稲、イチゴが認証を受けています。